30代既婚の私がこれまでの人生で地道に孤独にやってきたvio処理、アンダーヘアの自己処理について思うことを色々書いてみます。具体的な処理方法も解説。

パイパンとは?今後女子はVIO脱毛をしてパイパンにする人が増える?

パイパン女子が増えているって本当なの?誰かの陰謀?

私の周りでも明らかにVIO脱毛をする人が増えてきたと感じます。
脱毛まではしなくても何かしら処理をする人は多数派になってきましたよね。

 

私のVIO自己処理のカミングアウトが少しでもお役に立てれば嬉しい限り。
みんなもどんどんネット上に自分のあそこのことを書いちゃおうよ!
朝まで語り明かそうよ!

 

 

で、VIO脱毛する人の中で、2つの流派というか、方向性が大きく2つあるような気がしてきました。

 

完全にツルッツルにする、パイパンにする人

 

と、

 

Vラインはある程度残しておく

 

という2つです。

パイパンにしている芸能人は多い

最近はモデルやアイドルなどの芸能人でも、VIO脱毛をしてツルツルにしたことをカミングアウトする人が増えています。
具体的にはこんな感じ。

 

 

マギー
ダレノガレ明美
マリエ
指原莉乃
峯岸みなみ
高橋みなみ
小嶋陽菜
矢口真里
吉木りさ
叶京子
眞鍋かをり

 

 

多いですよね。

 

これはご自身で公言している人だけなので、実際にはこの何倍もいると思います。
というか、ハーフタレントさんや水着系のグラビアをしている人はほとんどかもしれません。

 

AKBグループ内でも流行ってそうですね。

 

一部は脱毛サロンさんの広告的なものも含まれているかもしれませんが、モデルやアイドルなどの活動をしていく中で、一般人よりもアンダーヘアが邪魔に感じることは多いと思います。
水着でカメラに写るって、考えてみると結構怖いですよね。
色んな体勢で撮影するわけで、絶対に毛がはみ出ている子もいると思う。

 

なので、職業柄芸能人やモデルにパイパンの人が多いのは納得できます。

 

 

とは言え、実際に自分がやるとなるとパイパンは正直勇気がいります。
私もちょっと憧れつつも、Vラインは残しています。

 

今回はパイパンにすべきか否かについて、私なりに熱く書いてみたいと思います。

パイパンとは?

さっきから当たり前のように「パイパン」という言葉を使ってしまっていますが、そもそもパイパンとは何なんでしょうか?

 

これは、VIOの毛を1本も残さずツルツルにした状態のことを指します。

 

で、こういう話に詳しそうな旦那に聞いてみましたが、もともとはエロい言葉みたいで、女子がパイパンという言葉を使い始めたのはちょっと違和感を感じる、と言ってました。
なるほど、エロ用語なのか。

 

私がパイパンという言葉を知ったのはここ数年な気がしますが、旦那は20年前から知っているそうです。
どういうふうにエロく使うのかは謎ですが、多分、毛を剃ったりするプレイが昔からあったのでしょう。

 

 

語源としては麻雀から出てきている用語だそうです。
私はドンジャラしか分かりません。

 

女性誌では、ハイジニーナ、ハイジーナという用語が使われていますよね?
これも同じ意味ですね。

 

ハイジニーナとは、ハイジーン(hygiene:衛生)を語源に作られた造語だということです。

 

確かに、ツルツル無毛状態にしたほうが衛生的な感じはしますよね。
夏場の生理時なんか、どう考えても毛のせいでムレている気がします。。。

パイパンのメリット・デメリット

パイパン、ハイジニーナのメリットとしては、「とにかく楽」ということです。

 

私は電気シェーバーで剃ってパイパンにしたことは何度もありますが、確かに本当に楽です。
改めて、陰毛が生えてるメリットって全くないなと思いました。

 

パンツのフィット感がすごいし、毛に分泌物がついて汚れる、臭くなる感じもない。
夏場や生理時のムレも軽減する感じ。

 

夜の仲良しのときも、色々楽です。
実際にやってみれば分かります。

 

 

デメリットとしては、やっぱり恥ずかしいってことですよね。
まだまだ少数派なので、人に見られたら恥ずかしい感じはします。
毛で隠れていた見えてはいけないものが見えてしまうような怖さもあります。

 

あと、私はもう結婚してパートナーが決まっているからいいですが、これから彼氏や旦那ができる人からすれば、初めてのときはやっぱり恥ずかしいと思います。
「え?なんで毛がないの?」って言われそう。

 

でも、これ以外のデメリットって無いんですよね。
なので、恥ずかしくなくなれば、つまりパイパンが多数派になってしまえばデメリットが消えてしまうと思うんです。
これってすごいことだと思いませんか?

 

ちなみに、電気シェーバーで剃ったときのデメリットは、毛が生え始めるとかゆい、痛い、チクチクすることです。
脱毛で毛が生えないところまで到達できれば、もう怖いものなしって感じ。

今後、パイパン女子が増えるのかの予測

ですので、今後は徐々にパイパン女子は増えていくと思うんです。

 

少なくとも、VIOの自己処理をするのは当たり前になるし、10年後くらいにはほとんどの若い女性がVIO脱毛を完了させている状態になる気がします。

 

 

と言いつつ、私は今後もVラインには毛を残し続けると思います。
理由はないんですが、そっちのほうが何かいい気がするからです。

 

 

つまり、上のほうに書いた通り、今後は2つの流派に分かれると思います。

 

パイパン女子

 

 

Vラインに毛を残す女子

 

ですね。
後者のもう少しいい呼び名を募集中です。

 

 

個人的にはパイパンよりもVラインは多少残す派と書きましたが、やっぱりそっちのほうが大人な感じがするんですよね。

 

というか、超個人的な見解ですが、欧米人はパイパンが似合う気がするんです。
でも、日本人の体型、肌の色、顔とかから考えると、パイパンにすると子供っぽくなりすぎちゃうというか。

 

このニュアンス、分かります?

 

 

これも私の勝手な予測ですが、

 

童貞、アニメ好き、超遊び人男はパイパン好き

 

だと思うんです。
少女性を求めたり、単純に毛じらみを恐れていたりw

 

普通の男性は残すほうがいいという人も多いと思うんですよね。
うちの旦那もそっち派ですし、似たようなことを言ってました。

 

もう少し踏み込んだ話だと、美少女が剛毛だとギャップでグッとくると言ってました。
なんなんだ。知らんわ。

 

 

なので、自分が誰にモテたいのかということも多少は検討材料になるのかもしれません。

 

パイパンにして、非モテや超遊び人を喜ばせても嬉しくないですよねw
Vライン残しのほうが自分的にもいい感じな気がするし、ノーマル男子に受け入れられそうな気がします。
こっちが主流になってくれればいいなあ。

 

ちなみに、多くの男性が女性にVIO処理を求めていことだけは間違いないです。
このギャップがあるからこそ、今後10年くらいで大きく文化が変わると思っています。

 

 

あと、Vライン残しを擁護する意見として、Vライン残しならいざとなればパイパンにできますが、逆の場合は後戻りできないってのも大きなポイントですよね。
急造パイパンなんていつでも作れるわけです。

まとめ

私はVラインの毛は残し続けます。
今後パイパン派が増えてきても、ギリギリまでは頑張って残し続けます。

 

共感した方がいれば、できれば私に続いてください。
大人なんだから、Vラインは小さめで良いので残しましょうよ。

 

今後待ち構えるVIO世界大戦の中で、Vライン残す派が少しでも有利になるよう、私も頑張っていきます!